Windowsから乗り換えたMacユーザーがWIndows用キーボードを快適に使うために設定すべき2つの項目

お気に入りのWindowsキーボードをMacに接続して使おうとする場合、

標準設定のままではCommandキーがWindowsキー半角/全角の切り替えがCommand+Spaceとなり不便です。

それではどうすればより快適にWindows用キーボードをMacに繋いで使えるでしょうか?

まず、システム環境設定→キーボード→修飾キーから、CommandキーとControlキーを入れ替えます。

これにより、Macでは使用頻度の低いControlキーがWindowsキーに割り当てられ、

コピー&ペーストもWindowsと同様の感覚で行うことが可能になります。

次に、システム環境設定→キーボード→ショートカット(の上部タブ)→入力ソースから、

「前の入力ソースを選択」をAltキー+半角/全角キーに割り当てます。

こうすることで、可能な限りWindowsに近い感覚で半角/全角の切り替えが可能になります。

WindowsからMacに乗り換えてキーボードの操作性の違いにお悩みの方は、ぜひお試しくださいね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*